[ER] で学ぶ医療現場の英会話 > 医療現場の英会話
無料メールマガジン「車好きとレースファンのための英語の勉強部屋」
紹介。(マガジンID:0000174148)
メールアドレス:
Powered by

注射する (I-1-30)

「You inject both sides of the wound.」 「傷の両側に注射するんだ。」
→

アレルギー (I-1-29)

「Ask if she's allergic to locals or any drugs.」 「局所麻酔薬や薬にアレルギーがないか、尋ねるんだ。」
→

縫合 (I-1-28)

「You'll sew people up here.」 「ここでは、患者の縫合をする。」 「Do you know how to suture?」 「縫合の仕方を知ってるか?」
→

点滴 (I-1-27)

「lVs are given to everybody.」「(ここでは)みんなに点滴をする。」
→

カルテ (I-1-26)

 「The Admitting desk is where you page someone or get a chart.」  「(ここは)入院受付で、誰かを呼び出したりできるし、カルテがあるぞ。」
→

白衣(I-1-25)

「It's the first tailored white coat I've seen.」  「オーダーメイドの白衣だ。はじめて見たよ。」
→

心停止の人? (I-1-20) (医)

「The lady who arrested?」 「心停止の人(女性)?」
→

到着時死亡でした (I-1-19) (医)

「Yeah. Last two were DOA.」 「ええ。最後の2人は死んでたわ。」
→

助けられませんでした (I-1-18) (医)

亡くなった男性の家族に、そのことを報告しています。 グリーン「And we were unable to revive him. l'm sorry.」 「我々は彼を助けることができませんでした。残念です。」
→

ピッと言ったか?(I-1-17) (医)

心室細動(VT)を示している婦人に、除細動を行いましたが、心拍は戻りません。 ベントン「Paddles. Let's go.」 「Clear.」「ls that a blip?」 「ピッと言ったか?(きたか?)」
→

離れろ!(I-1-16) (医)

べントンは心肺蘇生法の開始を宣言します。ベントン「Paddles! That's a shockable rhythm.」 「Clear!」
→

さあ始めるぞ!(I-1-15) (医)

ベントンの診察にうなづいて答えていた婦人が、突然意識を失いました。 べントン「Wait a minute. Here we go!」  「ちょっと待て!(意識を失ってしまったぞ。)さあ始めるぞ!」
→

落ち着いて (I-1-14) (医)

スーザン・ルイスが顔面に怪我をした比較的軽症の若い男性を診察しています。しつこく話しかける男性に、Take it easy, Mr. Barr.  You don't want to fall on your face twice in one day.
→

自信たっぷりだな (I-1-13) (医)

レジデントのベントンが一人で診察をして、「手が助かる」ということを患者に言ってしまっているので、手の外科の専門医が言います。Peter, you're a smart-ass.
→

太い針で2本点滴! (I-1-12) (医)

・Start two large bore lVs. Saline, wide open.  「太い針で2本点滴。生食を早く落として。」   口径の大きい針、つまり太い針で、点滴をしろと言っています。
→

血圧が測れません (I-1-11) (医)

l don't get a BP.  「血圧が測れません」  と看護師が報告しました。 血圧の値を得られない(get)、つまり「測れない」(ほど血圧が低い)んですね。
→

血を吐きましたか? (I-1-10) (医)

胸を怪我している男性を診察しています。 ・Have you been coughing up any blood? 「血を吐きましたか?」
→

息をすると痛みますか? (I-1-9) (医)

マークが、胸を怪我している男性を診察しています。 Does it hurt when you breathe in?   「息をすると痛みますか?」
→

大丈夫ですよ (I-1-8) (医)

ベントンが、手にひどい怪我をしている男性と話しています。 ・Mr. Wilson, your hand is barely attached, but it's gonna be okay.  「ウィルソンさん、あなたの手はかろうじてつながってますよ。でも大丈夫ですよ」
→

手術室に連絡しろ (I-1-7) (医)

男性を診察しているベントンが、スタッフに手術室に連絡するように言います。 ・Notify the O.R., get us a room.  「手術室に連絡しろ。部屋を確保しろ。」
→

僕の合図3で(移すぞ) (I-1-6) (医)

手にひどい怪我をした男性が、ストレッチャーに載せられて、運び込まれてきました。 患者の体をみんなで抱えて、処置ベッドに移すために、ベントンが合図をします。 ベントン:And on my count.  On three.  One, two...three!  「僕の合図で(移すぞ)。 3で(移すぞ)。 1、2...3!」
→

スタッフをかき集めろ (I-1-5) (医)

負傷者12人がERに搬送されてくるとの連絡を受けますが、早朝なので、スタッフの数が足りません。そこで応援を要請します。Tell them we need anybody they can spare.  「スタッフをかき集めろ。」
→

負傷者の人数は? (I-1-4) (医)

朝になり、建築中のビルが崩れ、負傷者がいるというニュースがテレビで流れますが、 救急隊からその患者たちをERに搬送するとの連絡を受けます。 そこに外科医のピーター・ベントンもやってきます。 Any estimate on the injuries?  「負傷者の人数は?」 How long before they arrive?  「どれぐらいで到着するんだ?」
→

点滴2000ccを早めに落として ( I -1-3) (医)

マークはダグに横になるように言います。 Lie back.  Lie on your back. と同じです。「仰向けに寝る」意味です。 Give him 2...
→

二日酔いなんだ ( I -1-2) (医)

朝早くマークを起こしてしまったダグですが、その理由を「二日酔いなんだ。」と言っています。 l'm a little under the weather. 二日酔...
→

すぐ行くよ ( I -1-1) (医)

内科医のマーク・グリーンが当直の夜、仮眠室で寝ていると、患者が来たといって看護師に起こされます。 「研修医はいないの?」と聞きますが、 患者は、同僚の小児科医ダ...
→
サイト内検索
無料メールマガジン「車好きとレースファンのための英語の勉強部屋」
紹介。(マガジンID:0000174148)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2