[ER] で学ぶ医療現場の英会話 > 医療現場の英会話 > スタッフをかき集めろ (I-1-5) (医)
無料メールマガジン「医学用語や日常会話を多言語(10カ国語)で話したい! 」
紹介。(マガジンID:0000202201)
メールアドレス:
Powered by

スタッフをかき集めろ (I-1-5) (医)

<あらすじ>
建築中のビルが崩壊し、負傷者12人がERに搬送されてくるとの連絡を受けます。
しかし朝早くのことで、スタッフの数が足りません。そこで応援を要請します。
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
Call the 7th and 8th floor.
 「7階と8階に電話だ。」
Tell them we need anybody they can spare. Do that now.
 「スタッフをかき集めろ。すぐにしろ。」

  直訳すると、
  我々は(we)、彼らが(they) 割く(spare) ことのできる(can) 誰か(anybody) が
  必要だ(need) と言ってくれ(tell)。 となります。

「spare」にはいろいろな意味があります。
「スペアタイヤ」などの「予備(の)」という意味をはじめ、
「使わないで取っておく」「容赦する」「救う」という意味もありますが、ここでは、
「(時間などを)割く」「手放す」というような意味で使われています。

Can you spare a few minutes?
 「ちょっと時間ある?」
 というような使い方と同じですね。

7階や8階のスタッフも忙しいのですが、それでもなんとか我々のところによこして欲しい、という気持ちを含んでいます。

救急医療を行うときは、まず第一に「人手をかき集めることが先決」と言われています。
これは、一般の人が街角で急病人に出くわしたときも、病院内でも同じです。
まず人手を集めましょう。

 (ER( I ) 第1話「甘い誘い」(Pilot)、05:12 あたり)(I-1-5)

サイト内検索


CD・DVDを探す
@TOWER.JP

無料メールマガジン「車好きとレースファンのための英語の勉強部屋」
紹介。(マガジンID:0000174148)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2