[ER] で学ぶ医療現場の英会話 > 医療現場の英会話 > 息をすると痛みますか? (I-1-9) (医)
無料メールマガジン「医学用語や日常会話を多言語(10カ国語)で話したい! 」
紹介。(マガジンID:0000202201)
メールアドレス:
Powered by

息をすると痛みますか? (I-1-9) (医)

<あらすじ>
建築中のビルが崩壊し、負傷者12人がER(緊急救命室)に救急搬送されました。
今度は、左胸部に大きな傷のある男性が運ばれてきました。
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
マーク・グリーンが、胸を怪我している男性を診察しています。

・Where does it hurt, Mr. Jackson?
  「どこか痛みますか(どこが痛いですか)? ジャクソンさん。」
  Where does it hurt? は怪我をした人によく使う質問です。

・Does it hurt when you breathe in?
  「息をすると痛みますか?」

  「breathe」は、「breath」[ブレス](呼吸、名詞)の動詞形で
  「息をする、呼吸をする」という意味ですが、
  「breathe in」は、「息を吸う」
  「breathe out」は、「息を吐き出す」ですので、ここでは
  「息を吸い込むと、痛みますか?」となります。

  男性は胸に怪我をしていますが、肋骨を骨折している時や、肺に損傷があるときは、
  息を吸い込むと、刺すような痛みが生じるので、マークはこう尋ねたのですね。

(ER( I ) 第1話「甘い誘い」(Pilot)、06:41 あたり)(I-1-9)

サイト内検索


CD・DVDを探す
@TOWER.JP

無料メールマガジン「車好きとレースファンのための英語の勉強部屋」
紹介。(マガジンID:0000174148)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2