[ER] で学ぶ医療現場の英会話 > 医療現場の英会話 > 白衣(I-1-25)
無料メールマガジン「医学用語や日常会話を多言語(10カ国語)で話したい! 」
紹介。(マガジンID:0000202201)
メールアドレス:
Powered by

白衣(I-1-25)

<あらすじ>
ERで研修をする、新しい学生がやってきました。
離れたところから、医師たちが学生を見て、噂話をしています。
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
ベントン「Oh, no! Look at this.」
    「見ろよ」
マーク 「It's the first tailored white coat I've seen.」
    「オーダーメイドの白衣だ。はじめて見たよ。」
     white coat と I've seen の間には、thatまたはwhichの関係代名詞が
     省略されています。
     直訳すれば、「あれは私が(これまでに)見た最初のオーダーメイドの白衣だ」
     となります。

     白衣は、white coat または white gown といいます。

ベントン「Isn't he lovely?」
    「かわいくな〜い?」
スーザン「Lovely.」
    「(ホント)かわいいわね。」

マーク 「Think he knows anything?」
    「何か知ってるのかな?」
     ちゃんと勉強してるのかな? とか、腕はどうなのかな?という感じです。

ロス  「He knows how to dress.」
    「服装は決まってるぜ」
     (勉強については知らないけど)彼は服の着方(着こなし方)は知ってるね。
     ちょっと皮肉っぽい言い方ですね。

ベントン「He's my student. I'll find out.」
    「彼は俺の学生だ。見てくるよ。」
     どんな実力なのか、調べてくる、とか見極めてくる。というニュアンスです。

ベントン「John Carter?」 「ジョン・カーター?」
カーター「Yes, sir.」 「はい。

いよいよ、シリーズでもっとも長く出演している、ジョン・カーター(ノア・ワイリー)の登場です。
このときはまだ初々しいカーターも、今は(XI シリーズでは)スタッフドクターとして、活躍しています。


(ER( I ) 第1話「甘い誘い」(Pilot)、15:33 あたり)(I-1-25)

サイト内検索


CD・DVDを探す
@TOWER.JP

無料メールマガジン「車好きとレースファンのための英語の勉強部屋」
紹介。(マガジンID:0000174148)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2