[ER] で学ぶ医療現場の英会話 > 人間関係の英会話 > 確かにあるよ (I-1-23) (日常)
無料メールマガジン「医学用語や日常会話を多言語(10カ国語)で話したい! 」
紹介。(マガジンID:0000202201)
メールアドレス:
Powered by

確かにあるよ (I-1-23) (日常)

<あらすじ>
心肺蘇生を要する治療をして、緊迫した時を過ごしましたが、今は医師たちが医局で一息つきながら、カルテの整理などをしています。
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
ベントンがコーヒーを飲もうとすると、コーヒーが残っておらず、ベントンは看護師が飲んだからだと言って怒っています。
そろそろ実習の学生が来るころだと話していると、看護師のキャロル・ハサウェイがカルテの束を持ってきてドサッと置きます。ベントンが彼女をじっと見るので、キャロルが答えます。

キャロル「Something wrong?」「何か悪いことでも?」
     (何よ?って感じです)

ベントン「Oh, you bet there is.」「確かにあるよ。(字幕では、大事件だ)」
     You bet it is. は「確かにそうです。そのとおりです。」
     bet は「賭ける」という意味ですが、「ほんとにそう思う」という意味で使うことが
     よくあります。
     ここでは、There is something wrong. を受けて言うので、You bet there is.
     となっています。

ベントン「We're out of coffee again because the nurses have been taking it.]
「看護婦にコーヒーを飲まれたから、ないんだよ。」
    
キャロル「Make some more.」「作れば?」
ベントン「Make some more?」「作るだと?」
    「We work 36 hours on, 18 off...which is 90 hours a week,52 weeks a year.
     For that we are paid $ 23,739 before taxes. And we also have to make the coffee?」
    「36時間働いて、18時間休み。週に90時間だよ。それを1年52週やってるんだ。
     それだけ働いて、給料は税込みで23739ドルだ。それでコーヒーも作らなくちゃ
     ならないのか?」
キャロル「My heart is breaking.」「泣けるわね」
     胸が張り裂けそうだわ。って感じです。

     before tax は税金がかかる前、という意味なので、
     給料なら、税金をひかれる前の金額、
     買い物なら、消費税を課せられる前の金額、となります。
 
     ベントンはまだレジデントなので、給料はあまり高くないんですね。


それにしても、ベントンはしつこいですね〜。
食べ物の恨みは恐ろしいって言いますが、疲れたときの1杯のコーヒーの恨みも大きいんでしょうね。気持ちはわかりますが・・・

(ER( I ) 第1話「甘い誘い」(Pilot)、12:56 あたり)(I-1-23)

サイト内検索


CD・DVDを探す
@TOWER.JP

無料メールマガジン「車好きとレースファンのための英語の勉強部屋」
紹介。(マガジンID:0000174148)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2